太陽光発電

平成24年7月に「電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法(以下、再エネ特措法)」に基づいて固定価格買取制度が開始されました。
弊社は、買取制度以前から省エネについて太陽光パネル、LED照明を利用して地球温暖化防止とコストの削減を両立するシステムを構築して参りました。
その経験を生かし、固定買取制度開始と同時に太陽光発電売電事業社向けに申請からEPCを手掛けて参りました。
新たな規制と緩和で、再生可能エネルギーも平成28年度から大きく変わろうとしています。
弊社は、経験の豊富さと様々な関連企業、材料メーカーと事前に準備をして参りました。
その実績で、多くの企業様、個人様の信頼を頂いています。
また、平成28年度は再生可能エネルギー事業部にとっても新たな歴史の一ページになる年です。
太陽光発電にとっては、売電利益を守る画期的なシステムを構築しました。
この商品を今年度中に販売を開始する予定でありますので、リリース発表までお待ちください。
弊社にとって飛躍的な28年度になるよう社員一同、関連会社一同さらなる邁進をして、地球温暖化防止と再生可能エネルギー普及に努めて参ります。
専務取締役
再生可能エネルギー事業部長
角谷 幸夫